ご迷惑をおかけしました。
トップページをブログに変えていたのですが、
何人かのWINユーザーの方々から「見られない!!」との報告をいただきました。
申し訳ありませんでした。
また不都合ございましたらお知らせ頂けると助かります。
とりあえず、トップを元に戻してみました。
[PR]
# by kataneto | 2005-09-06 08:45 | お知らせ
夏休みのご報告


先日お休みをいただき、今年もフランスに。
今年は"Pays Basque"バスク地方に行ってまいりました。

バスク地方はフランスの南西部大西洋側にありスペインとの国境を含んだ、
二国にまたがった地方です。
フランス側はスペイン側と比べると狭いのですが、
海あり山ありのとても自然に恵まれた土地です。
食べ物もおいしく、私たちの行った時は天候にも恵まれ、
過ごしやすく素敵な夏休みになりました。

滞在したのはバイヨンヌという内陸の町ですが、
フランス有数のリゾート地ビアリッツまで電車で10分、
バスでも20分ほどの立地にあります。
ちょうど街はお祭り準備の真っ最中で、とても盛り上がっていました。
できることならお祭りも参加したかったのですが、
日程の都合で見ることができませんでした。残念!
d0054902_75215.jpg























「↑町中がバスクカラーの旗で飾られていました。」

バイヨンヌは生ハムとチョコレートの有名なところで、
何でもチョコレートはフランスの中で最も歴史が古い街らしいです。
どちらももちろん食べてきましたが、
生ハムはさすがにおいしく、レストランでも色々な料理に使われていました。
チョコレートはすごいボリュームでした。
ボンボンショコラ一粒が一度に食べられないなんて!
パリのショコラとはだいぶ違った雰囲気でした。

バイヨンヌには1週間滞在し、前述のビアリッツや同じく海辺の街サンジャンドリュズ、登山列車のあるリューヌ、
国境を越えてスペインのサンセバスチャン(言葉が全然通じなかった!)など、
色々なところに遠足のように出かけ、
毎日おいしいものを食べて楽しく過ごしていました。
d0054902_7525147.jpg

ビアリッツの海
d0054902_7525435.jpg























「↑サンセバスチャンにもバスクの旗が。」

レストランでのデザートはどこでもガトーバスクか、
ブルビという羊のチーズに黒サクランボのジャムを添えたものを選ぶことができ、
主人はこのチーズが大変気に入った様子でいつも食べていました。


今回泊まったのはレジデンスホテルといって、
日本でいうウィークリーマンションのようなところだったので、
レストランでの食事に胃が疲れた時は、
マルシェでムール貝を買ってきて、蒸して食べたりしていました。
朝食は近くのパン屋さんのパンと生ハムと、
マルシェで買ったフルーツ山盛りなんていう感じで。
海に行く日はお弁当を作っていったりして。
d0054902_754201.jpg












子供たちも大変気に入ったようで、
「かえりたくなーい!」を連発していました。

そんなことを言っても帰る日はやってきて、
TGV(フランスの新幹線)に乗ってパリに。
(ちなみにパリまでは5時間近くかかります。)
パリの夜は肌寒いくらいの天気で、セーターを着ている人もたくさんいました。

今回のパリ滞在は短く夕方にパリに着き、
二泊してお昼には飛行機に乗ると言う日程だったので、
ほぼ丸一日のみしかありませんでした。
それでもさすがに毎年行くと、土地勘もつき、
行きたいところも決まってくるので、
効率よくお買い物もでき(お菓子の型や本などですが)、
十分満喫できました。
子供たちは移動遊園地に行きたかったと残念そうでしたが…。

今回はベトナム航空を利用したので、
帰りにベトナムのハノイに二泊で寄ってきました。
乗り継ぎは時間も手間もかかるのですが、
年に一度の旅行なので、二カ所楽しめるのはとても良かったです。
時差も緩和されて時差ぼけも全くなかったのも予想外の利点でした。

ベトナムは二度目なのですが、ハノイは今回が初めて。
活気があり、フランスとは違った面白さでした。
ごちゃごちゃしていて排気ガスもすごいのですが、
食べ物もおいしく、物価も安くかわいいものが沢山!。
南のホーチミンと比べると、
人々の気質が穏やかでゆったりとした風に感じられました。
d0054902_7545583.jpg

「↑フランス植民地だった名残でフランスパンはベトナムの定番。」

二泊といっても今度は早朝に着き深夜に発つという日程だったので、
丸三日楽しむことができました。
午前中は子供たちにワンピースをオーダーしたり、
市場をうろうろしたり。
暑い日中はホテルのプールで泳いで、
昼寝をしてから、また街に食事に出るというような日々を送ってきました。

おかげで日頃の睡眠不足も解消されました。
一生懸命働いてゆっくり休む。
このスタイルが私たちには合っているのだと思います。

近いうちにガトーバスクや、
フランスでヒントを得た新商品がお店に並ぶかと思います。
お楽しみに。
[PR]
# by kataneto | 2005-08-15 17:10 | 最近の出来事
8月9月のお休みの日
8月

→10日(火)夏休みをいただきました。
15日(月)・21日(日)22日(月)・29日(月)

9月

4日(日)5日(月)・12日(月)
18日(日)19日(月)・26日(月)

毎週月曜日と第1第3日曜日が定休日となっております。
長い夏休みをいただきご迷惑をおかけいたしました。
[PR]
# by kataneto | 2005-08-15 15:51 | お休みの日
今までしてきたいろんな事
今までホームページに書いてきたことのリンクです。
たいしたことは書いていませんが、
今までしてきたこと、起こった出来事などぽつぽつ書いてあります。
その1
その2 
その3 
その4 
その5
その6ここまでが開店前です。
その7  
その8 
その9 
その10
その11
その12 
その13 
その14
その15
その16
その17 
その18 
その19
その20
その21
その22
[PR]
# by kataneto | 2005-07-20 10:01 | こんなことをしてました
お店の地図と連絡先
渋谷区西原1−7−5
03−3466−9834
道に迷った時は電話をして下さい。
d0054902_9431261.gif

[PR]
# by kataneto | 2005-07-08 09:44 | お店の場所
カタネベーカリーのこと
カタネベーカリーは小さなパン店です。
私たちは渋谷の西原で、2002年11月お店を始めました。
フランスの町のパン屋さんのようなお店にしたいなと思っています。

朝は7時に開いていますので、
朝食に焼きたてのパンを買いにいらして下さい。
そのかわり、夕方はちょっと早めの6時半に閉店しています。

対面販売ですので、何でも気軽に質問して下さいね。
おいしい食べ方の提案もしていきたいと思っています。
焼き立てのパンを買っていただく為に、
フランスパン、クロワッサンは1日に3回焼 いています。

商品はフランスのパンを中心に全部で80から90種類ほどです。
バゲットやリュスティック、パンオノアなどの食事パン、
クロワッサンやブリオッシュはもちろん、
季節のデニッシュやキッシュも作っています。
フランスにこだわりすぎずに、あんパンやクリームパン、
メロンパンも作っています。

サンドイッチも朝とお昼にあわせて作っていますので、
できたてを買って頂けると嬉しいです。
他の時間でも少しお待ちいただければお作りしております。

何でもという訳にはいきませんが、
商品にもお客さまのご要望を取り入れていきたいと思っています。
メールでも、店頭でもご意見ご要望をうけたまわっています。

「こんなパンが食べたい」や
「こんなサービスあったらいいな」をお知らせいただければ、
お店づくりに役立てさせて頂きますので、ご協力ください。

まだまだいたらない部分も多いかと思いますが、
できる限りの努力をしてまいりますので、
どうかよろしくお願いします。

それでは、お店で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
# by kataneto | 2005-07-08 09:37 | こんなお店です
パンの焼き上がり時間
フランスパン   6:45(長時間発酵)/10:30/16:45
クロワッサン   7:30/13:30/17:30
パンアングレ  (山形食パン) 9:45
パンドレ(角形食パン)13:30

その他日替わりのパンは13:00頃の予定です。
[PR]
# by kataneto | 2005-07-08 09:24 | 焼き上がり時間
ブログにしました。
こんにちは。
なかなかホームページの更新ができないので、
ブログにすることにしました。
まだ使い方がよくわからないですが、
とりあえず始めてみようかと思います。
よろしくお願いします。
[PR]
# by kataneto | 2005-07-08 08:32 | お知らせ